12回目の設立記念日を迎えて

2011年1月6日に株式会社コミュニティネットを立ち上げました。
本当にあっという間で、駆け抜けてきた日々だったような気がします。
今までやり遂げてきた事業に後悔はなく、すべてが会社の基盤となりました。

そして今日は思いがけず雪の降る日。
地元の氏神様「調神社」にお参りに行くと一面の雪景色となっていました。

【e-Grow(イーグロー)】に新しいサービスを

さて、今年はコミュニティネットが開発を進め、主に幼稚園さんにご提供してきました「園と保護者をつなぐコミュニケーションツール【e-Grow(イーグロー)】」に、園児の運動習慣をつけるプログラムを導入します。
昨年「デジタル技術活用新ビジネス・新サービス開発補助金」にチャレンジし、開発費の一部を補助していただくことになりました。
現在、株式会社ビジネスサポート様にご依頼し、園児の活動量を測定したデータと【e-Grow】の連携ツールの開発を進めています。
今月は実証実験へと進み、2月末には完成した【e-Grow】をご利用いただいている幼稚園さんにご案内ができます。

コミュニケーションツール【e-Grow(イーグロー)】とは

園の情報や写真・動画を、スマホやパソコンから見ることができるプラットフォームです。

マルチデバイス対応なので、保護者はログインパスワードを入力するだけで、いつでもどこからでも園の情報を見ることができます。
「保育の日常」をお伝えすること(保育ドキュメンテーション)で、お子さんがどのように成長をしているか感じることができ、ご家族の会話も広がります。
園と保護者の関係が近づき、子育てをもっと楽しくすることができます。

運動習慣をつけるプログラムの開発経緯

大人は運動不足を感じると、ウォーキングを始めたり、Apple Watchなどの機器をつけ健康管理をする方が増えると言われています。コロナ禍でテレワークなどが進み、ご自身の運動不足を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
しかし子ども達は、体を動かすことが当たり前に捉えられることが多く、大人のように活動量や歩数を数値で見ることはほとんどありません。

そこで、園児の活動量を測定すること、そしてそのデータを園と保護者に提供し、【e-Grow】システムの中で自然に運動習慣を身につけられるシステムを入れようと考えました。

スポーツと運動の違いを知ってほしい

運動習慣、運動、というと、「スポーツをすること」を思い浮かべますが、スポーツと運動には違いがあると考えています。
スポーツは競技のようなものを思い浮かべますが、「運動」は健康保持などの目的で、体を動かすことです。

「もっと体を動かすことを楽しんでほしい」

特にコロナ禍で篭りがちになっている幼児期の子ども達が、家族で楽しみながら運動習慣がつく、そんなコンテンツを増やしていきたいと思っています。

MJS(ミロク情報サービス)賞を受賞

昨年末になりますが、「関東ビジネスデザイン発見&発表会8」にて、MJS(ミロク情報サービス)賞を受賞しました。

エントリータイトル
園児の運動習慣をつけるプログラム「コミュニケーションツール【e-Grow(イーグロー)】がコロナ禍で運動不足になった子ども達のココロと体を整えます!」

この場で発表をし、そして受賞することで、2022年の大きな目標を立てることができました。

未来を拓く子ども達と共に

コロナは、子ども達の「心と体」の成長にどのような影響を与えるかを研究している先生方もたくさんいらっしゃいます。
私たちのような小さなIT企業でも、子ども達の未来に少しでも貢献ができるのであれば光栄です。

【e-Grow】は子ども達と共に成長をしていきます。

12年目のコミュニティネットも引き続きよろしくお願い申し上げます。

株式会社コミュニティネット
代表取締役 今井房子

この記事を書いた人