第8期 さいたまベンチャー社長塾 修了式

第8期 さいたまベンチャー社長塾 修了式

株式会社コミュニティネット代表取締役の今井房子です。

平成29年度「さいたまベンチャー社長塾」8期生として入塾をさせていただき、たくさんのことを学ばせていただきました。この塾で学んだこと、気がついたことをまとめてみました。

さいたまベンチャー社長塾とは

「さいたまベンチャー社長塾」は、将来のさいたま経済界を牽引するベンチャー企業を募集し、熱意ある講師やサポーター陣によって、リーディングカンパニーへ育成する支援を行っていく経営塾です。
先輩経営者が塾生へ、経営手法や経営判断の考え方などを伝えることにより、将来のさいたま市を担うリーディングカンパニーとなる後輩経営者を育てる循環型の経営者ネットワークを構築します。

■主催 公益財団法人さいたま市産業創造財団/特定非営利法人さいたま起業家協議会
■共催 さいたま市
■後援 新都心ビジネス交流プラザ運営協議会/Mioオフィス
~さいたま市産業創造財団ホームページより~

応募資格

・事業開始(開業)から1年以上経過していること(第1期決算を経ていること)
・直前期にて年間1000万円以上程度の売上が計上されていること
・さいたま市内ですでに活動している、またはさいたま市内に事業活動拠点(本社/支店/工場/営業所等)を設ける意欲があること
・現在の事業プランを提出すること
・代表者自身が原則としてさいたまベンチャー社長塾全日程に参加すること
・塾生同士の秘密保持義務に同意すること
・入塾審査の結果に対して異議を唱えないこと

入塾審査(審査基準)

募集企業数は 10 社程度となります。
募集企業数が上記 10 社に達する如何を問わず、下記の審査基準により入塾審査を行います。
・販売促進活動による将来の売上の伸び
・事業者の熱意や資質(経営理念、経営倫理を含む)
・事業としての新しい視点の有無
・現在までの売上実績、利益実績、及び今後の見通し

入塾を決めた経緯

私は「さいたま市ニュービジネス大賞2013」にてファイナリストとなってから、さいたま市産業創造財団の皆様に様々なアドバイスや支援をいただき、会社を成長させてきました。

セミナーや勉強会に参加をさせていただく機会もあり、私自身もSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のセミナーを担当させていただきました。

「さいたまベンチャー社長塾」の存在を知ったのは2016年だったような気がします。男性が多く参加されているこの塾に、まさか自分が入塾するとは思ってもみませんでした。

今まで、会社経営者が集まる団体や集会に足を運ぶ機会はなく、参加をすることで何が得られるのだろうか、という気持ちがいっぱいでした。一番抵抗があったのは、私が進んできた道が揺らいでしまうのではないか、迷ってしまうのではないかという不安でした。しかしその迷いを払拭したアドバイス→「変わらない自分を試してみる良い機会なのではないですか?」

要するに、自分の経営に自信を持っていなかったのですね。それに直面するのが怖かったのかもしれません。

そこから、私の「挑戦」がスタートしました。

毎回の勉強会で学んだ「経営学」

日本経営合理化協会 会長の牟田 學先生から、直々に学んだセミナーでは、「強く必要とされる企業になること」ということでした。とても深い学びでした。

そしてもう一つ。「10年計画をつくる」ということです。

事業計画は「1年後・3年後・5年後」をイメージして作成をしていましたが、10年後をしっかり考え、作成することで、そのために今、何をすべきかが明確化しました。

平成29年度「幼稚園魅力発信支援事業」と重なる思い

2年目となった「さいたま市幼稚園魅力発信支援事業」専門家としてのお仕事は、さいたまベンチャー社長塾へ通いながら、担当させていただいた事業です。

平成29年度 さいたま市幼稚園魅力発信支援事業

今年、担当させていただいたのは、学校法人 神戸学園 神戸幼稚園様でした。
千代田園長先生には、様々なことを学ばせていただきながら、私は魅力発信についてアドバイスをさせていただきました。

写真は、発表会の様子です。

平成29年度 さいたま市幼稚園魅力発信支援事業 株式会社コミュニティネット代表取締役 今井房子

 

平成29年度 さいたま市幼稚園魅力発信支援事業 神戸幼稚園 千代田園長先生

 

平成29年度 さいたま市幼稚園魅力発信支援事業 株式会社コミュニティネット代表取締役 今井房子

 

平成29年度 さいたま市幼稚園魅力発信支援事業 株式会社コミュニティネット代表取締役 今井房子

この専門家のお仕事が、新規事業へ繋がることになりました。

幼稚園・保育園向け魅力発信ツール【e-Grow(イーグロー)】

幼稚園・保育園向け魅力発信ツール【e-Grow(イーグロー)】

「幼稚園の教育方針は保護者に伝わっているのだろうか」

幼稚園魅力発信支援事業に携わり2年目となった昨年度、その思いは強くなりました。どんなに魅力を発信しても、保護者に伝わっていなければ、幼稚園を選んでくれる気持ちにはなりません。

「幼稚園の魅力・教育方針が、すべての保護者に伝わったら、幼稚園の運営も楽になるはず」

そんな思いから、幼稚園・保育園の魅力発信ツール【e-Grow(イーグロー)】の開発をスタートしました。

この開発も、さいたまベンチャー社長塾へ入塾したことで、「常に新規事業を考える」ことに抵抗がなくなった結果だと捉えています。

早速【e-Grow】の魅力を感じてくださった「学校法人 勝田学園 大成幼稚園」様へ導入が決定しました。

この事業を益々発展させ、幼稚園の魅力を発信する代表的なツールとして育てていきたいと思います。

第8期さいたまベンチャー社長塾で「最優秀賞」を受賞

2018年3月8日(木)、20分間のプレゼンテーションを行い、「さいたまベンチャー社長塾」で学んだことや、これからの事業について発表をさせていただきました。そして、「最優秀賞」をいただくことができました。

サポートしてくださったチームの皆様に感謝の気持ちでいっぱいでした。

第8期 さいたまベンチャー社長塾 修了式

 

さいたま市産業創造財団 理事長 山縣秀司 様

 

(株)ハイデイ日高 代表取締役 取締役会長(執行役員会長)神田 正様

 

武蔵野総業株式会社 代表取締役 太田 昇様

 

(株)デジタルベリー 代表取締役 赤羽根 康男様

 

(株)Snuggle 代表取締役 神山 美由紀様

 

羽鳥様【さいたま市産業相財団】相原様

 

副賞はMio新都心オフィスの会議室と応接室を1年間無料利用

副賞として、武蔵野総業株式会社 代表取締役 太田昇社長より、Mio新都心オフィスの会議室と応接室を1年間無料で使わせていただけることとなりました。

北与野駅徒歩1分、さいたま新都心駅徒歩7分「Mio新都心」

 

4月に入り、利用させていただく施設の見学をさせていただきました。

Mio新都心 応接室

 

Mio新都心 応接室

 

窓から見る「北与野駅 ロータリー」

 

Mio新都心 個室

 

会議室は使用中ということで、見学ができませんでしたが、とても素晴らしい施設に感激しました。

1年間有効利用させていただきます。

第8期さいたまベンチャー社長塾を終えて

さいたまベンチャー社長塾は、第8期をもちまして終了することが発表されました。
最後の機会に参加をさせていただきましたことは、本当に光栄です。

株式会社コミュニティネットの進むべき道が明確になったこと、そしてその道を進む方法を学ぶことができたことに本当に感謝をしております。

個人的には、入塾前のプレゼンテーションと、修了式のプレゼンテーションに、こんなに違いがでたことに驚いています。何となく「こんなことがしたい」から「必ずやり遂げる」に気持ちが変化しました。

この経験を活かし、今後の事業も展開させていきたいと思います。

ご支援いただきました「さいたまベンチャー社長塾」の皆様に感謝を申し上げます。

この記事を書いた人

アバター

CommunityNET